カプティーノの日記

FIFA21のプレイ日記です。

【FIFA21 レバークーゼンFUT】FUTはじめました。~チーム選手紹介~

こんにちは。カプティーノです。

 

----------------------------------------------------------

前置きとなりますが、

実は、先日投稿したブログ記事がすごいアクセス数を記録しています。

 

capti-no.hatenablog.jp

 

 だいぶ驚いてます(笑)

ご覧になっていただいただけでうれしいですが、コメントをくれた方や記事中の誤植を指摘していただいた方までいらっしゃいました。

 

リアクションがあることって有り難いんです。

本当にうれしかったです。ありがとうございました。

----------------------------------------------------------

 

 

さて今回、FIFA21の大人気モード「FUTモード」を久しぶりにをプレイし始めました。

 

※「FUTモード」とは、ゲーム内のコインを使って選手のカードを集めて、自分だけの夢のチームを編成し、試合をしていくモードです。

 

そのモードで使うチームを、自分なりに個性的なチームに仕上げたので、今回は私のチームをご紹介したいと思います。

 

だいぶ長いですがよかったら見てってください!

 

 

自分なりのチームコンセプトを考えた

 

まずは、どういうチームを作るか。

 

昔からそうですが、自分だけのチームをつくるモードをプレイする際は、私なりにいくつかポリシーのようなものがあります。

 

それはこちら。

 

①超スター級の選手は使わない

私は、メッシやロナウドといった超スター級の選手は好んで使いません。

なぜか。

 

・他の人と被るんです。

・買えないんです。(スター選手は大量のコインが必要です。)

・「勝って当たり前」より「ジャイアントキリング」にロマンを感じるんです。

 

せっかくやるなら、なるべく他の人と被らないようなチームで、ジャイキリを狙うチームが作りたい。なので、ゲーム内で強いとされている選手は、あまりチームに入れません。

 

 

②固有フェイスがある選手を使う

例えば、

ゴールしました ⇒ 顔アップの画 ⇒ だれやねーん!!!

これを避けたいんです。(笑)

 

ビジュアルにもこだわります。

なので、リアルな顔がゲーム内で再現してある選手たちを使います。

 

もちろん、ゲーム内の仕様を加味したチームづくりをしている部分はありますが、なるべくこれらのこだわりは重視していきます。

 

 

できたチームがこちら!!!

 

 ウザいようなこだわりでできたチームはこちらです!!!

 

f:id:capTi-no:20201109211626j:image

 

名付けて、「レバークーゼン連合軍」!!!

レバークーゼンにゆかりのある選手(在籍している or 在籍歴ありの選手)だけのチームを作りました!!!

 

個人的にすごく個性的なチームができたと満足しています。

 

戦術(フォーメーション)

 

簡単に紹介しますが、試合で使うフォーメーションはこちら。

 

 

f:id:capTi-no:20201109211939j:image

 

個人的に攻撃時3バック、守備時に5バック(一人プレスに行っても後ろに4枚残ってる)形が好きなので、3-4-2-1に設定しています。

 

 

選手紹介

 

簡単に選手を紹介したいと思います!

 

スタメン

FW ケビン・フォラント

 

Embed from Getty Images

 

私の好きな選手NO.1です。今年夏、ASモナコに移籍してしまいました。

何が好きか。かっこいいんです(笑)

リアルでも前線のいろんなところに顔を出し、攻撃に絡んでいきます。(決定機にミスしてしまうイメージもちょっと…)

 

前線ならいろんなポジションができる選手ですが、最前線の中央から動き回って得点に絡んでほしいということで、最前線に配置しました。

 

また、彼は、11/1の試合で2ゴールを挙げてTOTW(週間優秀選手)に選ばれたので、能力がブーストされた特殊カードを使用しています。

 

FW カイ・ハヴァーツ

 

Embed from Getty Images

 

今年、約100億円の移籍金でチェルシーに移籍した21歳。この選手とフォラントと、ここ2シーズンくらいレバークーゼンの得点源でした。

高身長ながら、足元の技術が素晴らしく、ボールを巧みに捌き決定的な仕事をこなします。

 

レバークーゼン在籍時は右サイドをやっていって、中央寄りにプレーするのが得意だったので、右の2列目に配置しました。

 

FW ユリアン・ブラント

 

Embed from Getty Images

 

2014年から2019年夏までレバークーゼンの10番を背負っていた選手。現在はレバークーゼンと同じリーグ、強豪ドルトムントに所属しています。

プレイメーカーとして素晴らしいものを持っていますが、なんといってもカイ・ハヴァーツと仲がいい仲がいい。18-19シーズンは、彼らの連携で多くのゴールを生み出したイメージがあります。

 

18-19シーズン時も、ハヴァーツRW、ブラントは1列下がった左のCMでプレーしていたイメージが強いので、2列目ではありますが左に配置しています。

 

MF レオン・ベイリー

 

Embed from Getty Images

 

現在もレバークーゼンに所属している快速アタッカー。

過去3シーズンほどにわたり、フォラント、ハヴァーツと3トップを組み攻撃をけん引してきました。(昨シーズンはディアビの控えに回ることも多かったですが)

 

彼は、驚異的なスピードと巧みな足技で相手を翻弄していくタイプで、得点力もあります。

 

チームでは左サイドを任されることが多い彼ですが、左利きなのと、ハヴァーツがブレイクする前にやってた右サイドのほうが気持ち、プレーしやすそうな感じでしたので、右の大外に配置しました。

 

MF カリム・ベララビ

 

Embed from Getty Images

 

長きにわたりレバークーゼンで活躍している快速ベテランアタッカー。

ベテランながら、スピードや積極性は衰えず、スピードに乗った大胆なドリブル突破を試みたりして、よくも悪くもまるで若手選手のようなプレーを披露します。

 

長きにわたり右サイドを基本ポジションとしてプレーする彼ですが、ベイリーを右に配置したい&右利き&左サイドでもごくまれにプレーするので、彼は左に配置しました。

 

また、彼はRule Breakersというイベントで能力がブーストされたカードが登場したので、その特殊カードを使用しています。

 

 

MF ラース・ベンダー

 

Embed from Getty Images

 

2009年に加入し、その後ずっとレバークーゼンを支えているチームの柱。

守備面での貢献度もさながら、彼の正確なパスから攻撃のスイッチが入ることも多い。ただ、怪我での欠場も多い。2015年より務めてたキャプテンのポジションを返上。「主将は定期的にピッチに立たなければならない。1選手として体調管理をしっかりしたい」とのこと。

 

現在、チームでは主に右サイドバックとしてプレーしているが、チームの中心でゲームを攻守に支えてほしいので、守備的なセントラルミッドフィルダーの1角として起用します。

 

 

MF エムレ・ジャン

 

Embed from Getty Images

 

現在は、ドルトムントで中盤の守備的なポジションを担っている彼。

彼も1シーズンですが、13-14シーズンに在籍していた選手。

対人プレーにめっぽう強く、守備での貢献度だけでなく、後方からの推進力もあるので攻撃のギアも あげられる選手。

 

攻撃的な選手が多いチームの中で、ラース・ベンダーと共に守備的なバランサーとして頑張ってもらいます。

 

DF スヴェン・ベンダー

 

Embed from Getty Images

 

2017年にドルトムントより加入した選手。

双子の兄、ラース・ベンダーと見分けがつかないほどそっくり。ドルトムントではボランチとして活躍したが、現在はセンターバックとしてプレー。攻撃的なチームの底で守備を支えている存在。

 

この選手には守備のリーダーとして3バックの右で、頑張ってもらいます。

 

DF ヨナタン・ター

 

Embed from Getty Images

 

2015年からレバークーゼンに在籍し活躍しているセンターバックの24歳。

高身長というか、巨漢(身長192㎝、体重92㎏)の体を活かたフィジカルで相手に競り勝っていく。ここ最近は反応の遅れで後手に回ることもあり、ドイツ代表にも呼ばれるほどの逸材でありがなら、昨シーズンは新加入のタプソバにポジションを奪われ、ベンチを温めることもしばしば。

 

パワーは申し分ないので、3バックの中央でどっしりと構えてもらいたいと思います。

 

DF ヴェンデウ

 

Embed from Getty Images

 

2014年からチームの左サイドバックとしてプレーしているブラジル人選手。

彼もここ最近

 

本来は、左サイドバックの選手ですが、RBライプツィヒのクロスターマンら同様、3バックの脇にスピードのある守備的な選手を配置したいので、彼を3バックの左にコンバートし起用しています。(高さがないのが不安ではありますが)

 

GK ルーカス・フラデツキー

 

Embed from Getty Images

 

2018年、フランクフルトより移籍してきたフィンランド出身の選手。

反射神経がすさまじく、リアルでも相手の決定機を何度も潰してきた。試合中、SNS上で「神」と言われることも多い。

 

リアルと同様、驚かされるようなビックセーブでピンチを救ってくれることを期待。

 

また、彼は、11月にTOTW(週間優秀選手)に選ばれたので、能力がブーストされた特殊カードを使用しています。

 

 サブ(ベンチメンバー)

 

ざっくり紹介します。

 

GK ベルント・レノ(2012-2018在籍、現アーセナル所属)

 

Embed from Getty Images

 

DF  ベンヤミン・ヘンリヒス(2015-2018在籍、現RBライプツィヒ所属)

 

Embed from Getty Images

 

DF ダニー・ダ・コスタ(2016-2017在籍、現フランクフルト所属)

 

Embed from Getty Images

 

MF ドミニク・コール(2012-2015、2017-2019在籍 現フランクフルト所属)


Embed from Getty Images
 

 

MF チャルレス・アランギス(2015より所属 現キャプテン)

 

Embed from Getty Images

 

MF ケビン・カンプル(2015-2017在籍、現RBライプツィヒ所属)

 

Embed from Getty Images

 

FW ハビエル・エルナンデス(2015-2017在籍、現ロサンゼルス・ギャラクシー所属)

 

Embed from Getty Images

 

 

 ※チームにはベンチ外メンバーもいますが、今回は割愛します。

 

 

 

最後に

 

以上が、現時点での私の使用チームの紹介です。

 

これから、いろんな特殊カードなどが登場してくると思いますが、レバークーゼンにゆかりのある選手たちというチームスタンスはできる限り崩さずに楽しんでいこうと思ってます!

 

今は下手で負けてばかりだけど、いずれ勝てるようになれればなー(遠目)

 

 

もちろん、メッシ、ロナウドらの競演とかいうリアルではありえないドリームチームをつくるのも楽しみ方の一つだと思います。でも、ちょっと志向を変えて、他にはないオリジナリティあふれるマイチームをつくってみるのもおもしろいと思うので、自分ならではのチームをつくって楽しんでみてください!!!

 

 

また、同じ志向な方、ブンデスリーガファンの方はニワカですがどうぞ仲良くしてください。

 

 

以上、カプティーノでした。

 

 

おまけ

 

FUTモードでは、自分が使用するチームの

スタジアム・ユニフォーム・バッチ等 もカスタマイズできます。

 

私は、「レバークーゼン連合軍」ということで、もちろんレバークーゼンのものを使用しています!!!

 

懐かしのメンバーたちがレバークーゼンのユニフォーム着ているのが見れるのもなかなかうれしいものですよ。

 

f:id:capTi-no:20201110124851j:image


f:id:capTi-no:20201110124759j:image

 

f:id:capTi-no:20201110125125j:image

 

f:id:capTi-no:20201110124845j:image


f:id:capTi-no:20201110124840j:image

 

 

 

※ゲーム画像は、FIFA21 © 2020 Electronic Arts Inc.より

   (Needless to say, this site is not affiliated with or sponsored by Electronic Arts Inc. or its licensors.)

 

 

FIFA21 操作方法まとめてみました。〜スキルムーブはございません〜

どうも、カプティーノです。

10月に入り、ついに発売されました「FIFA21」

早速楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

 

私もそのひとりなのですが、たまにあります。

 

どのボタンで何が出るんだっけ?と。

 

FIFAは、クロスひとつ蹴るにも、

グラウンダークロスとハイクロス、今作からはウィップドクロスも登場し、

正直、なにがなんだか訳が分からなくなる時があります。(笑)

そもそも、「ウィップド」ってなんだ。

 

そこで、操作方法をまとめてみました。自分のためにも。(笑)

 

意外と知らない操作があったりしました。

雑ですが、自分なりに頑張ったので、よかったら参考にしてください。

 

 

※操作方法は「NEWコントロール」使用時のものです。

※「キーパー操作」や個人的にほとんど使わない「スキルムーブ」はございません。

 

 

攻撃時

 

 

ドリブル

 

f:id:capTi-no:20201010231221p:plain

 

 

トラップ

 

f:id:capTi-no:20201010231630p:plain



 

 

パス

 

グランダーパス

 

f:id:capTi-no:20201011124425p:plain

※10/11、「パス(フレア)」の操作方法にミスがあり修正しました。

 

ロブパス/クロス

 

f:id:capTi-no:20201010230527p:plain

 

ルーパス

 

f:id:capTi-no:20201010233320p:plain

 

 

シュート

 

f:id:capTi-no:20201010230459p:plain

 

 

 

守備時

 

 

ディフェンス

 

f:id:capTi-no:20201010231257p:plain

 

 

 その他

 

f:id:capTi-no:20201010231509p:plain

 

 

 

 

以上、カプティーノでした。

 

レバークーゼンのユニフォームを公式オンラインショップで買ってみるよっ!【#後日談】

 

 

こんにちは、カプティーノです。

 

レバークーゼンのフォラントが移籍しました。

 

f:id:capTi-no:20200906121338j:image

 

 

…以上、カプティーノでした。

 

 

レバークーゼンのユニフォームを公式オンラインショップで買ってみるよっ!【#5(完結) ユニが届いたよ】

 

 

どうも、カプティーノです。

 

今回、

レバークーゼンのユニフォームを公式オンラインショップで買ってみるよっ!

 第5回です。今回で一応完結かな。

 

 

 

ユニフォームが届いたよ!!!

 

届いたユニフォームがこちら

 

じゃん!!!

 

f:id:capTi-no:20200704103935j:image

 

 

f:id:capTi-no:20200704104000j:image

 

背中は、フォラントのマーキング

 

 

f:id:capTi-no:20200704104827j:image

 

右袖には、ブンデスリーガの大会ロゴ。

来シーズンから変更とかないよね?

 

f:id:capTi-no:20200704104836j:image

 

左袖にはスポンサーロゴ。

スポンサーロゴまで付けてることかどうかを選べるのは、

公式ショップで購入ならではかと思います。

 

そして実は、もう一枚 

 

 f:id:capTi-no:20200704104041j:image

 

 

実は、2枚購入してました。(笑) なぜか彼女も欲しがって。

もう一枚は、チームキャプテンラース・ベンダーのマーキングです。

 

 

Embed from Getty Images

 

お気づきでしょうか
こちらの写真に写るのは、
ラース・ベンダー...

ではなく、双子の弟、スヴェン・ベンダーです(笑)

 

 

 さらに段ボールには…

 

さらに届いた段ボールには、もう一枚

 

f:id:capTi-no:20200704110533j:image

 

こちらのTシャツが入ってました。

国内カップ戦、決勝進出が決まった際、選手も着用していたTシャツです。

 

 

 こちら購入してません(笑)

 

間違いかなと思ったのですが、

Twitterレバークーゼンに詳しい方に伺ったところ、購入のおまけが付いてくることがあるとか。(Tシャツは珍しいらしいです)

 

こういうサービスも嬉しいですね。

 

 

 

価格問題も一応、解決しました。

 

 

前回、愚痴ってた、いくらだったのか問題。

クレジットに返金があって一応、決着がつきました。

 

一応、前回までの流れ

 

前回言っていた一着あたりの金額が思ってた額と違う、さらにショップからの提示額も違う問題。

 

ユニフォームの正しい価格は以下のどれかだと私は思ってました。

 

①私の見積もり【確認日:6/24※購入時】・・・合計:75,84€

【問題点】
・なし(これが正しい価格だと思ってました。)

 

②購入後のサイト内注文履歴【確認日:6/25】・・・合計:79.66€

【問題点】
・20%オフで購入したユニフォームがなぜか15%オフの価格になってる

 

 ③メールで届いたInvoice(請求書)【確認日:6/26】・・・合計:63,73€

【問題点】
・20%オフで購入したユニフォームがなぜか33%オフの価格になってる
・払わなくていいはずの付加価値税(VAT)が加算されてる

 

 

購入時、見た記憶があるのは①の75,84€、

実際にクレジットカードの支払予定に計上されていた額は、②の79.66€、

そこから、③の登場。というながれです。

 

 

返金がありました。

 

さて、本題です。

7月1日付けで、

31.87€分の返金がありました。

 

さっそく、計算しまーす。

 

当初、請求されていた金額が、②の199.33€
ここから、返金のあった31.87€を引いたら、167.46.€(今回の合計額)
ここから送料40€(これは間違いない)を引いて、127.46€(ユニフォーム2着分)
÷2して、63.73€

 

つまり63.73€…

③の請求書の金額が正しい額でした!!!(笑)

理由はもうわかりません。(笑)

 

 

一応、もう一度請求書をみてみます。

 

f:id:capTi-no:20200703134252p:plain

 

ユニフォーム単価67.14€と記載してありますが、

たしか、ユニフォーム単価は定価79,90€だったはずじゃ・・・。

 

しかも、19%課税されてるし、、、。

(問い合わせの際も、「税は払う必要ないよ」と言ってました。)

 

ただ「正しい請求書を送ってください。」と何度か問い合わせて、返事が全くなかったのも、請求書に間違いはなかったってことだったのかも…。

 

 

…もうわかりません(2回目)

 

 

これ以上問い合わせても、「めっちゃうるさいジャパニーズ!!!」とブラックリストに入れられそう。(もう入れられてるかもですが)

 

もう深いこと考えるのは辞めました。(笑)

 

返金ありました!!!(THE:力技)

 

※私がなにか勘違いしてるだけならごめんなさい

 

 

 

海外からユニフォームを購入しました まとめ

 

 

1.注文までの手続き

 

今回、ユーロ通貨+日本語非対応の中での取引でしたが、購入自体は割と簡単でした。

 

ただ、僕も事前にいくつか確認しておきましたが、以下のことは、事前に自分で調べる+購入店に確認しといたほうが、無難かと思います。

 

・日本に送ってもらえるかと、その送料
付加価値税(VAT)については、免税対象となるのかと、実際にしてもらえるか。

 

ちなみに、外国語も達者な人なら問題ないでしょうが、僕のように外国語が苦手な人は、問い合わせをするとやり取りがわりと大変ですので、細かいことは気にしすぎないほうがいいとは思います(笑)僕も反省です。

 

 

2.価格

 

レバークーゼンのユニフォーム(マーキング込)を購入するのに、

日本円で、

ユニフォーム1着7,852円、送料4,936円、

合計,12,788円かかりました!!!

 

日本未発売のユニフォームを直輸入ショップで購入すると、安くて15,000円、高いと20,000円ちょっとする場合が多いので、20%オフもありましたが、安く購入することができました。

 

おまけのTシャツも貰えましたしね。

 

価格については、あまり詳細に見積もりすぎると、今回のように、金額違うじゃん!!!となりかねないので、多少思ってる価格より少し高くなるかもという広い心で購入の検討をしたほうがいいかもしれませんね。

 ※私がなにか勘違いしてるだけならごめんなさい(2回目)

 

(補足)円換算について

今回、ユーロ通貨での取引だったので、どの時点で、円換算されるのかと疑問でしたが、

 

クレジットカードによる支払いの場合、購入した際のレートではなく、あくまでクレジット会社からの請求が確定した時点でのレートで計算されるようです。

 

また、返金の際も、それが確定したときのレートでしたので、

購入のレートと返金のレートが異なります。

 

  

 

3.届くまでの日数

 

今回、ショップの指定で、「DHL EXPESS」での配送となりましたが、

僕の場合、購入後、すぐ発送してくれたこともあり、注文9日後(発送完了メールが来てから6日後)にドイツから商品が届きました。

 

1か月は覚悟してたので、思ったより早かったです。

 

 

 

最後に

 

以上、この記事をもって、【レバークーゼンのユニフォームを公式オンラインショップで買ってみるよっ!】企画はとりあえず、終了します!!!

 

細かいことをいろいろ書き殴ったので、すごく見づらいブログになってたかと思います。(一応、公開後も手直ししたりしてますが)

 

今後また、なにか企画を思いついたら、ブログにしようかなと思ってます。

もともとゲーム用のブログだったのでゲームでなにか・・・

 

 

以上、カプティーノでした。

 

 

 

 

 

 

 

レバークーゼンのユニフォームを公式オンラインショップで買ってみるよっ!【#4 現況とお金のはなし】

どうも、カプティーノです。

 

今回、

レバークーゼンのユニフォームを公式オンラインショップで買ってみるよっ!

 第4回です。

 

今回は、いつ届くかと、
問題点(お金のはなし)を書き殴っていきたいと思います(笑)

 

 

ユニフォームが近日中に届きそうです!!!

 

「DHL Express」というサービスで発送しているようですが、

DHLのサイトから追跡してみたところ、7月5日(金)中に到着予定となっていました。

 

購入してから9日で届く!!早い!!!

 

しかも、私気づきます...

 

ブンデスリーガはもうすでに、全日程を終えたんですが、

 

実は、7月5日(日)に、

レバークーゼン 対 バイエルン・ミュンヘン

カップ戦決勝があるんです。それに間に合うかも!!!

 

まぁコロナの影響もあるでしょうから、あまり期待せず、、、

 

心躍らせて待ちたいと思います!!!

 

ユニはいったいHow Much?

 

さて以前からブログで紹介しているとおり、

ドイツからの請求額に不可解な点があります。その詳細を軽く。

 

3つのバラバラな請求額(うち、ひとつは私の見積もり)

 

なんと、

【私の見積もり】と、

【サイト内の注文履歴に記載の額】、それから、

【メールで届いたInvoice(請求書)】の額が全部違います。ナンテコッタ!!!

 

※以下、すべて送料別

私の見積もり【確認日:6/24※購入時】

合計:75,84€

【内訳】
ユニフォーム単価:63,92€(定価79,90€の20%オフ)
マーキング料金:11,92€(定価14,90€の20%オフ)※これは20%オフじゃないと思ってたのですが、11,92€と表示されたのでラッキーと思った記憶があります。

 

②購入後のサイト内注文履歴【確認日:6/25】

合計:79.66€

【内訳】
ユニフォーム単価:67.14€(定価の約15%)
マーキング料金:12,52€※記載がないので(合計)-(ユニ代)から算出

 

 

③メールで届いたInvoice(請求書)【確認日:6/26】

合計:63,73€

【内訳】
ユニフォーム単価:53,71€(定価の約33%オフ)
マーキング料金:10,02€(定価の約33%オフ)

 

もう大混乱です。(笑)

①については私が購入時に見た記憶のある金額です。
「マーキング代も20%オフかよ、ラッキー!」って思った記憶。
しっかりスクショしてればよかった。

 

①だけが違うならまだ見間違いだったとあきらめがつきます。

しかし、向こうが提示している、②と③の金額も違うのです。

 

 なんでだろうと考えた

仮説その1 付加価値税が加算されている

ドイツでの買い物には、付加価値税(VAT)というものがかかるようです(日本でいう消費税的な?)。その税率はなんと19%。高いですね。

 

そもそも、調べてみたらVATは基本、ドイツ居住者に対する課税で、

非居住者や、国際通販での取引の場合、課税対象とはならない。とのことでした。

ただし、それを現地の人が知らずに課税されたケースも多いとか。

 

VATが上乗せされた状態で請求されたらそれは間違っている可能性があります。

ただ、私の場合①に19%を加算しても②にはなりませんでした。(笑)

 

仮説その2 %の計算方法が国によって違うのか 

 

...なわけないですね。次。

 

仮説その3 単純に間違っている

 

①は、私の見間違いの可能性がある。

②は、サイトでの表示なので、あくまでドイツ人が利用したの場合の料金が表示されている可能性がある。

③は、...なにかが間違っている。

 

まぁどれかは間違っているのは間違いないですからね。

 

 

問い合わせました。

さて正直、私、もう大混乱です(笑)

考えても埒が明かないので問い合わせしました。

簡単に時系列にまとめました。

 

 

6/24、【購入】

 

 

6/25、【サイトの購入履歴確認】

・②の料金が表示。①と②が違うことに気づく。

 

 同日、チーム代表のアドレスに問い合わせ。

私:「思っていた金額と違うけど、20%オフでしたよね?①の料金ですよね?」

※もちろん、英語で(だいぶ意訳してます)

 

その日は返事がありませんでした。

 

 

6/26【チームのアドレスから発送完了とInvoiceのメールが届く。】

・③の料金が記載されている(しかも税込と書かれてる)

・6/25の問い合わせの件は返答なし。

 

 

同日、【すぐ後にチームスタッフからメール】※以下やり取り

 

チームスタッフ「6/25の問い合わせの件はあなたが正しい。過払い分は、クレジットカードに返金しますよ!」
※そこで、②の額がクレジット会社から請求される予定だと気づく。

  

私:「Invoiceの額も違うじゃん?ドイツに住んでない私がVATを払うの?最終的に正しい請求額はいくら?②の額で請求されてるけど、払い戻しあるの?新しいInvoiceをくださいよ。」

 

チームスタッフ「あなたが正しいよ。税を払う必要はありません。過払いした分は、払い戻しを受けると思うよ。帳簿に気を付けますね!」

 

私:「だから正しい請求書を送ってくださいよ。」

 

 

その後、今日まで、チームスタッフから返事が来ることはありませんでした…。

 

 

 さて、返金はいくらあるのか。そもそも、返金はあるのか...。

 

 

最後に、

 

ユニフォーム代については、もうぶっちゃけ少額の差なので、

正直どうでもいいんです。

 

普段も、あまりこういうことはしません。

買い物後、おつりが数円違うことに気づいても水に流します。

ソフトクリームのバニラをオーダーして、チョコが来ても文句言わずチョコ食べます。

 

ただ、勉強がてらはじめてるので、モヤモヤはできればなしで終えたい!

 

 きっと、むこうのチームスタッフは言ってるんだろうな。

「面倒ナ、ジャパニーズ!!!」と(笑)

 

さて、無事、商品は届くのか!!!

そして、結局ユニフォーム代はいくらになったのか!!!

 

 また次回、お会いしましょう。

以上、メールアドレスにもカプチーノが入っています、カプティーノでした。

 

 

 

 

 

レバークーゼンのユニフォームを公式オンラインショップで買ってみるよっ!【#3 新ユニフォーム正式発表】

どうも、カプティーノです。

さて、レバークーゼンのユニフォームを公式オンラインショップで買ってみるよっ! 第3回です。

 

 

 

新ユニフォーム発表されたよ!!!

 

前日、金曜日にリーク画像もいくつか出回っていましたが、

 6月27日土曜日、20−21のユニフォームがついに発表されました!!! 

これがこちら、

 

 

https://pbs.twimg.com/media/EbfY_YDXkAc3QoT?format=jpg&name=medium

写真:レバークーゼン公式アカウント「@bayer04_en」のツイートより

 

...黒です!!!まさかの黒です!!!

 

 

Embed from Getty Images

 

 

今シーズン(19−20)は「赤」だったので、次のシーズンも「赤」かなと思ってましたが。

 

18-19シーズンぶりの「黒」メインのホームユニフォームになります。

 

正直、、、

 

 

赤がよかったな

(ホームなのに、チームエンブレムの色もオフィシャルなものじゃないし・・・)

 

 

 

新ユニフォーム 初お披露目(シーズン最終戦

 

来季のユニフォームが正式に発表された6月27日、

19-20シーズンの最終節、マインツ戦がありました。

 

最終節前の時点で5位だったレバークーゼン

最終節で、4位のボルシア・メンヒェングラートバッハが負けてくれて、

レバークーゼンが勝てば、4位フィニッシュ+CL出場権獲得だったのですが、

 

叶いませんでした。(どちらも勝ちました。)

まぁ来シーズンはELでがんばりましょう。

 

 

そんな試合でしたがこの試合で早速、新ユニフォームが使用されました。

(一応ユニフォーム企画なので悔しさは押し殺してます)

 

Embed from Getty Images

 先日、ブンデス史上最年少得点記録を更新した17歳のヴィルツの太ももチラ見せショット

 

Embed from Getty Images

背中はこんな感じになるんでしょうか。

 

 

選手が着るとかっこいいですね。

でも、今年の「赤」のユニフォーム思い出すと、

 

 

アウェイ感(笑)

 

 

ハーベルツのこの姿は、来シーズン見れないのかな。CL出場権逃しちゃったし移籍の可能性が・・・。

来シーズンもいて欲しいな。

 

Embed from Getty Images

 

購入したユニフォームの状況

 

6月24日の夜に購入しましたユニフォーム。

もちろんまだ届いていません。

 

ポチってから3日後の6月27日土曜日、

「倉庫からDHLに商品が送られます。」というメールが届きました。

 

ここからさらに2週間くらいかかるのかな。

 

ちなみに、前回のブログで紹介した、金額のズレですが、

その後、invoice(請求書)がメールで届きました。

これまた全く異なる金額が提示されていました。(笑)

 

 

初めての経験で、さらに英語苦手なのでなかなか苦戦していますが、

この件、今現在問い合わせ中ですので、次回以降のブログで紹介したいと思います。

なんかもうやりとりが疲れたので、どうでも良くなってきてますが(笑)

 

 

最後に

 

えっと…

 

 

特にございません!(笑)

 

 

異常、カプティーノでした。

 

 

レバークーゼンのユニフォームを公式オンラインショップで買ってみるよっ!【#2 ポチってみたよ】

 


どうも、カプティーノです。

 

さて、レバークーゼンのユニフォームを公式オンラインショップで買ってみるよっ!

 第2回です。

 

Embed from Getty Images

 

今回は、実際にポチりましたので、その話を紹介します。

 

初めてのことで、正直,、よくわかっていない点もあります。

また商品が届き、請求額が分かった時点で徐々に答え合わせしていきたいとは思います。

 

 

 

公式オンラインショップにアクセスしてみたよ

 

 

レバークーゼンの公式オンラインショップですが、ドイツ語・英語のみ対応。

日本語には対応していません。

日本円にも対応しておらず、ユーロ通貨での金額表示になります。

f:id:capTi-no:20200625010417p:plain

写真:Bayer 04 Leverkusen Fanshopのスクリーンショット(2020年6月24日時点)[https://www.bayer04.de/en-us/shop/]

 

ユニフォームはまだ公式発表されていないので、黒いシャツに挿し替わっています。

 (アランギス選手が着用しています。)


 購入価格

 

※以下、1€=120.388円換算です。

(購入時の2020/6/24 21:00時点)

  

ユニフォーム本体価格

 

定価は、79,90€(約9,619円)です。

ですが、デザイン公開前に購入すれば、20%オフ。

 

つまり、63,92€(約7,695円)ですね。

2,000円くらい安くなります。

 

マーキング代(背番号・ネーム)

 

今回、フォラントのマーキングをしてもらいます。

実在選手のマーキング料は、今回+11,92€(約1,435円)のようです。

 

マーキング代(袖)

 

背番号やネームのマーキングオプションを付けていれば、試合時選手が着ているものと同様、袖に大会ロゴやスポンサーロゴつけることができます。無料です。

 

これ結構悩みました、袖マーキング。

 

まずは右袖の大会ロゴ。

レバークーゼンの場合、以下が選べました。

 

ブンデスリーガ(国内リーグ)

DFBポカール(国内カップ

ヨーロッパリーグ

※CLは、今年グループステージで敗退したので、既に選べなくなってます。

 

で、左袖は、スポンサー契約している企業ロゴを入れるか選べます。

※大会ロゴの選択によって選べる選べないがあります。

 

f:id:capTi-no:20200625013343p:plain

写真:Bayer 04 Leverkusen Fanshopのスクリーンショット(2020年6月24日時点)

   [https://www.bayer04.de/en-us/shop/]

 

 

Embed from Getty Images

 ハーベルツの写真からもわかるように、両袖にロゴがついてますね。

 

つけないほうが、シンプルでいいかなとは思いました。

シンプルのほうが好みですし。

 

でも今回は、そうじゃない。

フルマーキングのユニフォームが欲しい!!

 

ってことで、以下のロゴをトッピング。

 

右袖:ブンデスリーガ」の大会ロゴ

左袖:「KIESER TRAINING」のロゴ ブンデスリーガ出場時は、このロゴが使用されています。

 
送料

 

日本にも送ってもらえます。以前、メールで問い合わせたこともあるので間違いないです。

 

DHLという発送サービスを用いるようで、日本への送料は40€かかるとのことです。

 

まとめ

今回、私が購入するユニフォームのお値段は、

 

合計75,84€(約9,130円)、

送料込みで、115,84€(約13,948円)となりました。意外と安い!!!

 

【内訳】

ユニフォーム本体:63,92€(約7,695円)

マーキング代(背番号・ネーム)【31 VOLLAND】:11,92€(約1,435円)

マーキング代(袖):無料

送料:40€(約4,816円)

 

ポチッたよ。

 

 購入までの流れを簡単に

 レバークーゼンの公式ショップで会員登録。(名前・住所・メールアドレス)

※無料です

 

 ↓

 

商品を選択。サイズ・マーキングの有無を選択後、カートに。

 

 

購入手続きへ。支払方法の選択と届け先の最終チェック

(実際、私は番地を間違えていました)

 

 

ポチッ

 

 

以上。(笑)

買えました。

 

商品の到着

 

いつ頃届くかですが、、、

 

いつ届くんでしょう(笑)

 

ドイツ国内は、1-3日営業日以内と記載があるようです。

 実はこれも以前一度問い合わせており、回答がありました。

「Usually it takes 1-2days until we forward the parcel to the DHL」

 

えっと、、、つまり、「通常、DHLに1-2日以内には送りますよ。」ということですね。多分。

 

調べてみると、DHLを使った場合、ドイツから日本に届くのに、だいたい8~12営業日かかるよう。

 

やはり結構時間がかかるんですね。

さらに新型コロナの影響もあるのでしょうか。

遅いのは覚悟してたほうがよさそうですね。

(そもそも、土曜発表されるユニフォームがすぐに発送されるのかも少々疑問ですが・・・)

  

結果、簡単!!!...のはずが

 

買えました。間違いなく買えました。メールも来ました

 

が!!!

 

 

f:id:capTi-no:20200626130552j:plain

※注文後届いたメールのスクリーンショット
 

 

おわかりいただけただろうか。

 

メールでは、

ユニフォーム単価:67.14€

合計:79.66€

 

私の見積もりでは、

ユニフォーム単価:63,92€

合計:75,84€

 

違うじゃん!!!(笑)

 

なんでだろ。

税的なやつ?そもそも計算ミス?日本とドイツで20%オフの考え方が違う?

 

購入時、見積もり通りの金額で進んでたはずなんですけどね。スクショ撮っとけばよかった。

 

この件は、とりあえず問い合わせてみることにしました。(回答待ちです。)

 

 

最後に

 

ちょっとしたもやもやも残しつつではありますが、とりあえず購入しました!!!

 

デザイン発表は今週土曜日!!!

 

どんなデザインになるのでしょうか!!!

 

以上、漢字で書けば、「泡乳珈琲」

カプティーノでした。